日焼け止めを何度も塗り直すと肌に悪いの?

幼稚園児がいるので朝、往復約30分の道のりを歩いて一緒に登園します。春や秋口なら少し汗ばむ程度ですが、夏の時期は幼稚園につく頃には汗がダラダラと流れている状況です。
日傘でもさせば暑さも違うのでしょうが、一歳の末っ子をベビーカーに乗せて歩かなければいけないので日傘がさせません。
日焼けが気になるので帽子をかぶっていくのですが、そのせいで頭に熱がこもり、余計に汗が出ます。
もともと汗かきなので本当に汗が尋常ではなく、顔に塗った日焼け止めは恐らく行きだけで落ちてしまっているきがします。
タオルで顔をふいてしまうと、日焼け止めも一緒に落ちてしまいそうで、家に帰りつくまではふくのを我慢して、家に帰ってから洗顔してやっと一息つけます。
汗で落ちるのが気になるならウォータープルーフの物を使えばいいじゃないかと言われるのですが、敏感肌のためウォータープルーフタイプやSPFの高いものは使えません。
赤ちゃんでも使えると謳っていたSPF30ほどの日焼け止めを一度使ったことがあるのですが、それでさえも目のまわりが荒れてかゆくてかゆくて、本当に大変な思いをしました。
それ以来日焼け止めは出来るだけ肌に優しくて刺激の少ない、SPFも低めのものを使用するようにしています。
こうした理由もあって外出して帰る度に洗顔しています。
ですので幼稚園のある平日は最低でも送り迎えの2回、それに買い物に行ったりする場合は最低でも3回は洗顔して塗り直していることになります。
そこでいつも疑問に思っているのが、何度も塗り直すことで肌に余計な負担をかけているのではないかということです。お世話になってるサイト>>>>>日焼け止めとアレルギーの関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です